しわ対策を考えましょう|美容液のチョイスが大事

目を閉じる女性

市販されていない

スキンケア用品

違いは漠然

化粧品は店頭に陳列されているものだけではありません。店頭の商品はあくまでも化粧品を一般消費者向けに開発、販売したものです。そのため、どんな肌質の方にでも適用できるように作られているのが特徴です。しかし、だれにでも効果のある化粧品は効果の割合は少なく、場合によっては気休め程度になってしまいます。しかし、化粧品を使うエステやメイクアップの店では、化粧品はメーカーからのオリジナル商品を使用しています。これは、エステなど専門店で使用するのに適した化粧品をOEMするものでありますが、肌の状態によってさまざまな種類が作られます。そのため、効果は市販化粧品とは比較にならないほど高いのですが、使用の注意を守らないと逆効果になってしまうことがあります。

メーカー開発を続ける理由

化粧品業界は、新商品の開発に余念がありません。新しい商品を他社に先駆けて販売することがより利益率を高めます。しかしオリジナル化粧品にもそれ以上の力を入れているメーカーが沢山あります。オリジナル化粧品はいわば会社同士の取引になりますので、お得意様であれば、大量注文につながります。また継続的に使用してもらえるとなるとその期間の売り上げも確保できます。そのため一般消費者向けの商品のさることながらオリジナル化粧品に力を入れているのです。もちろんオリジナル化粧品はハードルが高い領域です。そのためエステなど使用する側に認められる必要があります。商品開発に投資を行うのはこのためです。オリジナル化粧品を購入することもできますがその違いは大きいです。

Copyright© 2015 しわ対策を考えましょう|美容液のチョイスが大事All Rights Reserved.